2020年7月26日(日曜日) 高野裕


「学生時代以来」

さてさて、私は今までパワポで講演の資料を作って

それをスクリーンに映して話をしてきた

以前は、プロジェクターを使った講演そのものが珍しがられた

しかし、いまではだれでもプロジェクターを使った講演を前提にしている

そこで、何か新しいパターンはないかと考えてみた


新しいパターンといっても基本は文字情報なのかな

映像情報を積極的に取り入れてゆくことがよいのではないかと思っている

文字情報にあった映像情報を組み入れてゆくというパターンかとおもう

さらに音楽を上手に組み込めればなおさらよい


映像情報の中には絵と音がある

絵はイメージを伝えるものと、文字という情報を目から伝えるものがあり

音はやはりイメージを伝えるものと、言葉という情報を耳から伝えるものがある


ということで、映像の中に文字を組み込んで

それを朗読というかたちで耳から伝えることができるのではないか

そして、映像でイメージを伝える

そんなパターンを実験してみようということで作ってみた

<学生時代以来>




TMCLogoTMC 日本語メイン・メニューへ